読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グロが苦手なゾンビ

雑記ブログに転向しました。ホラー映画ばっかり見てると辛いもん。

アナトミー

あいうえお順ホラー第16作はこちら。
アナトミー

 食事中はおすすめできない。

あらすじ
医学生となった主人公、医者である父親の反対を押し切り、念願の有名大学に入学する。大学に向かう途中、心肺停止で昏睡状態になった青年を救助したが、数日後、解剖学のサンプルとしてその青年は横たわっていた。何か引っかかる主人公は独自に青年の死体を調べていく。

感想
医学と秘密組織と奇人のホラー。売りは医学の闇を追求するストーリー。ホラー的な要素よりも『実はこの人は』な展開が多めなので、誰がサイコ野郎何だろうという視点で見ると面白いよ。

この映画は医学の追求と倫理の壁が重要なテーマ。人を救うためには医学を追求しなければならないが、医学を追求するためには倫理の壁を越えて人をバラバラにしなければいけない、というジレンマは不謹慎ながら面白いと思ってしまった。クローン人間とかもそうだけど、倫理を越えてやりたい放題したい人はいるよね。
今の医学の進歩にはたくさんの犠牲があることは間違いないし、倫理上問題なければという人も少なからずいると思う。その辺がリアルに感じられる作品。病院に行くときは犠牲となった人たちへの感謝の心を忘れずに。

続いて次回はアナトミー2。